販売コースについて

ご案内ページに変更を加えましたので、経緯についてご説明いたします。

昨年までの初級〜上級レッスンは「販売コース」と名前を変え、お伝えする技術は的を絞って重点的に、お渡しする資材は【直ぐ販売出来る必要最低限の量】に増やしてスタートしました。
先日、販売コースを修了された方をはじめ、生徒さん達に率直なご意見をお伺いしたところ、

・(強度の面で適切と判断して用意している)ワイヤーが、ピアスホールの小さい方には圧迫感がある。(←実際に販売する際は数種類の金具を常備していますので交換対応します)
・当面はチタンやサージカルステンレス、アーティスティックワイヤーを使ったお求めやすい価格帯のアクセサリーを展開したい
・勿体無くて使えない(これでは本末転倒ですね…😅)
・ハーフハードよりソフトが良い(※逆もあり)

他にも様々なご意見がありました。
販売コースでは事前に申込金をいただいておりますが、それは初回レッスン時にお渡しするゴールドフィルド金具代です。(結構な量ではありますがそんなに重くはないので、レッスンの度に持ってきていただきます)
販売することをリアルに考えていく中で、もしかしたらずっと使わないパーツもそれぞれに出てくるだろうと感じました。
そこで「十分に練習した上で尚、殆ど買い足さずに販売を始められる量」という概念を一旦なくして、最初にお渡しするものを半分に減らしました。ワイヤーは好みがありますので長さを短くして種類を増やしました。
お仕事がある方、子育て中の方、皆さんそれぞれにお忙しい合間をぬって、貴重な時間を使ってレッスンにお通いいただいてます。レッスンの頻度も家での練習時間も当然個人差があり、6回では不十分な事が殆どですが、時間的に通うのがご負担になるケースもあります。また、目標とするところ(フォロー)もそれぞれ異なります。
まずは体験レッスンを受けていただき、目標やレッスン回数などご相談しながらスケジュールを組み、ご納得した上で始めていただきたいと思います。


金額だけを見れば混乱を招いてしまいますので、ブログを書くことにしました。

コロナ禍により完全マンツーマンレッスンに切り替えましたが、私自身は1対1でのレッスンにして本当に良かったと思っています。本音で向き合い、目の前の生徒さんの事だけを考え背景を想像しながら、無駄のない、本当に必要なものをご提供できるレッスンにぐっと近付けるからです。
レッスン後のティータイムも(パーテーション越しではありますが)私にとって楽しみのひとつです。
手指消毒、アルコール除菌、換気、湿度管理等、出来る限りの対策をとり、今後も安心してお通いいただける環境維持に努めて参ります。入室時の検温や手洗い、マスクの着用等、何かとご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

atelier lis.(アトリエリス )|ハンドメイドアクセサリー教室(東京都・稲城・多摩)

東京都稲城市にて、女性限定のアクセサリーレッスンを開催しています。最大3名様までの少人数制レッスンになりますが、アットホームな楽しいレッスンを心がけております。 素材は主に14金ゴールドフィルド(14k Gold Filled)を使用し、贅沢な天然石やコットンパールと合わせた大人可愛い、繊細なアクセサリーをお作りいただけます。 また、作品の販売も行っております。

0コメント

  • 1000 / 1000