About Material

Atelier Lis.(アトリエリス)のレッスンや作品で、主に使用する14金ゴールドフィルドをはじめとした金属についての説明です。

♣︎ K14GF(14金ゴールドフィルド) ♣︎
金の層を高熱と圧力で素材(真鍮等)に圧着したものです。
金の層の重量が素材を含む総重量の1/20以上の場合、ゴールドフィルド(金張り)と呼ばれています。
ゴールドフィルドはメッキと違い、厚い金のプレートで作られており、芯として真鍮が少し入っているため、長期間使用してもメッキのように剥げる心配が殆どありません。
重厚かつ穏やかな輝きは金メッキより高級感があり、本物の金の輝きを手軽に楽しめると欧米でポピュラーな素材です。

♣︎ GP(金メッキ) ♣︎
真鍮などの素材に薄いゴールドの膜を張る加工をしたものです。
金メッキの金の膜はとても薄く、長く使用すると汗や衣類との摩擦などで剥がれやすくなります。
長時間や連日の使用を避けたり、使用後は眼鏡拭き等の柔らかい布で汗や汚れを乾拭きするとコーティングはより長持ちします。
長く愛用することにより、コーティングの剥がれはアンティークのような風合いにもなり、それもまた一つの味になります。

♣︎ Silver925(Sterling Silver)♣︎
銀の含有率(純度)が92.5%(残りの7.5%は強度を保つため銅やアルミニウム等の金属を混ぜ合わせてあります)の銀合金です。Silver925は別名「スターリングシルバー/STERLING SILVER」とも呼ばれ、欧米のシルバー製品には925の代わりにSTERLINGの刻印が入っている物も多いようです。STERLINGとは「価値ある」「本物」といった意味を持ち、高品質の証とされています。シルバーアクセサリーとして最適な素材であるといわれています。

♣︎ ヴェルメイユ ♣︎
silver925パーツに24金(または10K以上のゴールド)をコーティングしたものです。
フレンチアンティーク等でよく使われていた専門的な技術で、シルバーの上にゴールドの上品さをプラスした重厚感ある雰囲気が魅力です。